元NEC社員が教える製造業の残業時間削減|NTT東日本オンラインセミナー

2018年も6月になりました。1年の半分が過ぎ、後半がスタートするような気分ですね

さて、今回のNTT東日本オンラインセミナーの講師は
しくみカイゼン研究所 若井吉樹さん
MCは新田可南さん(@nitta331)でした。

f:id:odagiri1977:20180601181236j:image

若井さんは、NECで製造業の生産管理システム導入を担当、コンピュータシステムを使った管理を行う。NECトヨタ生産方式を導入する際には担当となり、現場のオペレーションの改善に勤めておりました。現在は、中小製造業の効率化改善についてコンサルを行っております。

セミナータイトルは、

  • 午前 「もの」を減らして効率化を図って残業時間削減
  • 午後 部分最適から全体最適に切り替えて残業時間削減

でお送りしました。

自分は製造業について全く経験がないのですが、製造業では在庫を抱えてしまうことがあるそうです。

しかし、何も考えずに在庫を抱えると効率が悪くなり、結果残業も増えてしまうということでした。


解決方法としては、まず自社工場の現状をみて、何が多いのか、無駄は無いかを見極めることが大事とのこと。

具体的には、

  • 在庫量・在庫日数をモニタリングする
  • 現地に行って在庫を見ることが理想。
  • それが無理であれば、データで管理を行う。
  • それが無理であれば、カメラとWi-Fiを活用する。

ことがおすすめとのことです。

以上、オダギリでした。